FC2ブログ
03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 
2013年9月1日(日)

今日も雨
二日酔いで休み、とした
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
2013年8月21日(水)

27℃/37℃ 晴

今日も暑い
少し寝坊して、8時前からの作業開始
既に暑くて、香附子取りが進まない

大腸検査の結果を聞きに病院へ
ポリープを取っていたが何ともないようだ
皮膚科にも行ったがこちらも随分と良くなった
塗り薬を沢山塗るようにとの事

午後からタンクを借りて、風呂釜の水を入れ替えた
あの風呂釜、約300L入るようだ
メダカ2匹、金魚1匹が生き残って、綺麗な水で気持ちよさそうに泳いでいる

暑くて香附子取りが捗らないので、オクラの葉かきをしたり、収穫をしたり
1日かけて、香附子を取りながら1畝完了する
このペースでは秋野菜の定植まで終わるか…もうちょっとで涼しくなることを祈る
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
2012年6月2日(土)

今日は、私が提案し、Iさん主催のすき焼き慰労会
私が手伝っているすき焼き&バーの協力を得て、
A5等級の牛肉を使用したすき焼きを振る舞う
牛肉、割り下、卵、鉄鍋を用意し、お野菜とお酒はIさんが準備

5時過ぎに彼女を連れて、ハウスを散歩
と言うか、社会科見学のノリで、アジア野菜を紹介する

6時頃からそわそわと準備を始める
Iさんの奥さん、Kさんの手作り料理

焦しニンニクが効いたリャンバン豆腐
エビの生春巻き
モッツァレラとアボガドのカプレーゼ
イサキと金目のお刺身

所々にアジアンな食材、調味料が散りばめられ、素敵な前菜たち

7時前に全員集合し、すき焼きを始める
鉄鍋で焼き、甘めの割り下で味付けしたお肉を、卵にくぐらせて食す

あまりこういう機会はないと思い、お店と同様にしっかりサーブした
皆が「美味しい」、「最高!」と言ってくれて、良かった

さて、夜も深まり、彼女も交えてIさん、Kさんと沢山の話をした

先輩のUさんもお酒が回って良い感じに舌が滑らかになってくる
Uさんは控えめだけど、人一倍男気が強い男
「気は優しくて、力持ち」を地でいく、37歳で独身
IさんはそんなUさんを気遣い、独立するように勧める
だけど、Uさんはまだまだ自分には実績も度胸もない
自分にはそんなの早すぎる、の一点張り
経験も技術もあるUさん、一歩を踏み出すかどうか
頼りがいのあるUさん、自分のような就農者と一緒に歩いて欲しい

Iさんの昨晩のアドバイスを端的に

・都会でサラリーマンをするよりも田舎で農家
 可処分所得は同じくらい?
 物質的な豊かさを求めよう
・子育てに関われる時間はサラリーマンの10倍

・自分がやり始めれば、周囲が情報を提供してくれる
 その情報を見極めて、自分のデザインしていく事が肝要
 (やり始めないと見える景色はずっと一緒)
・就農当初は10割の力を使わず、やれる範囲で
 視野を広く、少しくらい失敗しても良いように
・売り方、売り先を考える
 作り方は数年後に改善していく
 営業をする農家はいない、そこが狙い目
 (八ちゃん堂にキャベツの営業に来た農家は皆無だった)

・一人でやるより二人以上
 精神的にも作業効率の観点でも一人では厳しい
 周囲の人が居るからこそ頑張れる

・研修先はいつまでもつながっていく
 アドバイス、情報交換を密にとって、良い仲間として

もっともっと細かい話をしてもらったが、Iさんの前向きな姿勢は見習いたい
Iさんも37歳からゼロからの出発
焦らずに頑張って行けば、道は拓ける、と言ってもらえた

あと2か月半の研修を更に大事に過ごしたいと思った
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
2012年1月1日

31歳の私に転機が訪れた
大げさに言えば茫然自失

それから3ヶ月、思い悩んだ

そして、桜が咲く頃、むくむくとその欲求が頭をもたげてきた
体に美味しい物を食べて、生きていきたい

この思いを具現化するまでの軌跡を、備農録にしたためる


2012年4月吉日
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム