FC2ブログ
03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 
2013年8月31日(土)

今日も雨
しかし、大雨ではないので、畝の草取りは少しできた
ブロッコリー・カリフラワー・白菜は5㎝間隔で播種しておいたが、発芽を確認
大根もませたものがちらほら発芽
菜心も大雨に打たれて少し流れているかもしれないが、発芽しかけている

晩は天神の「がちまやぁ」に就農壮行会をしてもらいにいく
お土産に、茄子・オクラ・空芯菜を収穫
空芯菜は、連日の雨で、凄く元気になってきた
葉巻虫も少なく、細い側枝を揃えて持って行った
やはり細い空芯菜の方が美味しい
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 収穫
2012年11月15日(木)

朝飯前の仕事は、すだちの収穫
鶏舎の前に1本だけ立っている酢橘=すだちの樹
みかんと見まがうほどの橙色に色づいた酢橘を収穫する
みかんと同様に収穫するのだが、背が高いので脚立も使う
首から下げて、ポンポン放り込んで歩ける道具=果実収穫袋は優れもの
ネットで1,650円で見かけた
就農したら、果樹を植えて、そのうち買おうかと思う

みかんは八尋さん、安倍ちゃん、石橋さんで収穫

昼ごはんまでは、里芋の収穫
ハルヤマの里芋を一畝分、この作業にも慣れてきた

午後は、キィウィの収穫
鶏舎の裏のキィウィを小さいものも含めて全部収穫する
樹の上の熟しているものもあり、試食させてもらった
酸っぱさよりも甘さが目立つ
やはり完熟の果物は一味違う
そんな果物が食べられるのも農家の醍醐味であろう

収穫後は、剪定
上に登って、徒長気味の枝を切りまくる
八尋さん曰く、どのくらい剪定するのが良いのかよく分からない、とのこと
こっちも分かる由もなく、くるくると巻きついている枝先は殆ど切り落とした
ちょっと切り過ぎかと言うくらいに切ったが、来年の枝ぶりを見れば、どちらが正解か答えが出る

今日は作業後に、竈門神社を往復
15㌔以上の道のり、約80分で走った
週一回のランの成果か、そうしんどくはなかったが、体の方が後半動かなくなってきた
このくらいの距離をコンスタントに練習していこうと思う
  • このエントリーのカテゴリ : 収穫
2012年11月6日(火)

朝は、堆肥舎ハウス(ブロッコリー)の防鳥ネットを外す事から
定植から1ヶ月くらいの間、カチガラスから苗を守ってくれたネット
八尋さんに聞くと、「玉名の海苔養殖業者」から譲ってもらったそうだ
キュウリネットなんかの樹脂っぽいやつはもろくて、使い捨てなので、頑丈なネットが欲しいところ
就農時、いろいろな用途が考えられる

鶏舎裏のみかんの収穫

10本程度のみかんがあるが、どれも鈴生り
みかん好きには堪らない光景
カイガラムシやらかいよう病やら敵が多いみかんだが、八尋さんはもちろん放ったらかし(笑)
見てくれの悪いみかんが多いが、ワイヤーブラシで擦って、売れそうなレベルのものだけ売る
「黒いみかんで有名」
八尋さんは開き直っていて、素晴らしい
慣行農法では20回前後も農薬を散布するらしい
それに比べたら、見た目が少し悪いくらいのみかんの方が食べたいし、食べて欲しい

就農時には、柑橘系の樹を植えて、毎年食べ放題にしたい
  • このエントリーのカテゴリ : 収穫
2012年8月22日(水)

今日も元気に収穫から農作業開始
今日は2日間放っておかれた?茄子を収穫

・30cm以上の長さのものを収穫
・剪定するつもりで枝を長めに切る
・曲がり、キズ、茶色く硬化、淡色等は自家消費及び鶏さんに

買い物カゴ4~5杯分も収穫出来てしまった
今日は3本120円と言う破格で販売することとなった

その後は堆肥舎のカボチャ跡の草取り
北側側溝の草取り及びかき出し

午後は、オオテギの大豆の土寄せ及び周囲の草取り
14~17までの約3時間、炎天下のなか、この作業…
研修生3人とも、くたばりました

今日も恒例のスイカを1玉頂き、さて、ラストスパート
大豆の土寄せ、しまくるぞ~!
と思ったら、10分後に大粒の雨、スコール

あえなく今日の農作業は終了、18:30

次男さんと彼女?奥さん?が大阪から2年ぶりに戻ってこられていたためか
今夜のご飯は、まぜごはん(福岡ではあじごはん?)だった
懐かしい味で、大盛り2敗をたいらげた

今日は草取り&土寄せで疲れたが、早く終わったのでゆっくり寝ようと思う

農家は天候次第
  • このエントリーのカテゴリ : 収穫
2012年4月24日(火)

収穫した事がない野菜が少なくなってきたが、今日は珍しいものを収穫

チシャトウの収穫】

勘の良い人なら連想出来そうだが、韓国料理で多用されるチシャ菜の仲間
レタス科で春野菜とのことなので、今が旬のものでしょうか
チシャトウは、背の高さは50cmもあろうかと言う大きな野菜
収穫のポイントは以下

・なるべく大きいもの
・葉っぱが黄色くなっていないもの(栄養不足)
・葉の先が茶色くなっていて、見た目が悪いものは除く(多少はしょうがないので、その部分を切り落とす)
・根元からザックリと切り、葉っぱを全部落として、歯の根元も綺麗に切り落とす

このチシャトウ、レタスの芯と同じくらいのもんだろうと思ったら、大間違い
1つの茎だけで、1kgを超えるものもざら
これをどんな風に食べるかと言うと、こんなブログがあったので引用させてもらう
http://blogs.yahoo.co.jp/uin61_chen/3909814.html
うまそうなので、今度もらえないか聞いてみよう
それと、くしゃみを抑える効果があるって偉い人が研究しているみたい
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=56567
花粉症だけではないような気がする今日この頃、この効果の程も確かめてみたい…
  • このエントリーのカテゴリ : 収穫
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム