FC2ブログ
03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 
2012年9月14日(金)

今日は川辺農園の日
3連休の影響で、今週は出荷が多く忙しかったそうだ
今日もぼちぼちの出荷量であった
9月に入っても湿度が高い日が多く、今日もじっとりと汗をかいた
今日の作業は、パクチー、カナー、インチョイ、広東白菜苗、サラネーの収穫
油菜芯の剪定を行った
インチョイは夏の野菜、収穫可能な畝も1畝となり、終盤戦
カナー、油菜芯はこれからが本番だが、暑いからか、虫が多い
虫との戦いにおいて、農薬なのか、そうでないのか、凄く興味のある事柄
1年かけて、じっくり考えてみる

さて、八尋さんところに戻り、オオテギの大豆の草取りから開始
雨が降ってきて、一旦休憩
今日の午前中に収穫と調整を終えていたごまを、乾燥のためにハウスに移動することに
堆肥舎から低めの脚立と渡し板を持って来て、ゴザを引いた上に、ごまをたてかけた

総量はこんな感じ

135束×20本×35鞘=94500鞘

1鞘に何粒くらい入っているかで、総量の目安となる
ちなみに3g=1,000粒らしいので、明日にでも1鞘に何粒入っているか数えてみたいと思う
収穫が楽しみだ

夕方の最後の仕事は、腐り始めた堆肥舎のかぼちゃを選別して、八尋家の倉庫へ移動
収穫から2~3ヶ月経っているので致し方ないが、もったいない
出来過ぎた時にどう処分するか
これも上手い事やらないと、デメリットが目立ってしまうはず
じっくりとしっかりと具体的に方策を考えていこう
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : ごま
2012年9月13日(木)

今日は朝から快晴
暑くなる予感
一通りの収穫を終えて、朝ごはん
茄子は今が最盛期
特に千両茄子はかなり良い型のものが買い物かご2杯以上収穫できるように
千両茄子は15~20cmくらいのものが適期
これを逃すとしもぶくれの様にお尻が大きくなり、種が目立つように
適期を逃さないようにしないと

さて、今日はポット苗を畑に定植する予定だったが、週末の台風が心配
定植してしまったら、台風の危険性を回避できないため、台風が行き過ぎてから定植する事に
代わりに、ごまの収穫をする事に
ごまの収穫のポイントは以下

・葉が落ちているもしくは黄色くなって枯れかかっているものを収穫
・すべての葉を落とす
・一番下の房から15cm程度のところで切る→この後の工程で、取っ手部分として使える
・大中小に大雑把に分け、紐で2,3箇所結ぶ
・ハウス等で乾燥させる

19時までやったが、調整が終わらず、ご飯の後にビール片手に夜なべ敢行
22時まで缶ビール2本で頑張った
八尋さんと二人での作業
最も印象に残った言葉

『どんなに難しい問題を解いても、出題者はその答えを知っている。本当に凄いのは、答えが分からない問題を解きに行く人だ。』
  • このエントリーのカテゴリ : ごま
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム