FC2ブログ
03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 
2013年10月23日(水)

18℃/20℃ 曇のち雨

泣きだしそうな空
しかし、まだ降っていない
急いで畑へ行き、香附子取り
キリの良い所まで出来たので、そのあとは移植

のらぼう菜
こぶ高菜

玉ねぎ苗の脇で育苗したが、完璧な仕上がり
密植過ぎて、少しひょろ長くなったが、ほぼ虫もこず、綺麗な苗
発芽率も非常に高かったので、のらぼう菜は2条10cm、こぶ高菜は4条10cmの間隔で移植
最終的には40cmくらいの間隔にするが、間引き菜も適宜売っていく事にした

発芽が悪かったレタスも欠株への移植
先週草取りをしてから、急に元気になった
やはり生育途上の草取りは欠かせない

午後から雨が降ってきて、移植のタイミングとしてはベストだった
雨が降り過ぎてもいけないと思うが、ここは活着を祈るのみ

昨日に引き続き、みやまこかぶの間引き
しかし、厚播きがひどすぎる
反省を次回の種蒔きに活かそう
雨が強くなってきたが、水菜を収穫して今日の作業は終了

鶴田さん家にこかぶの間引き菜と水菜をプレゼント
マタニティのお礼も兼ねて
次男こうきがかぶが好きらしく、喜んでいた
鶴田さんのお母さんも里芋が美味しいと絶賛してくれた

水天宮に安産祈願にいってきた
今日は妊娠5か月目の初の戌の日
平日だったが、二人とも仕事を早めにあがり、小郡で合流
夜の水天宮で、333円の御賽銭をあげて、安産を祈願
あと5ヶ月、無事に育って欲しい
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 定植
2013年5月14日(火)

夏野菜の定植が概ね終了
今のところの成績は以下

茄子…育苗、活着ともに良。ヨトウムシな何かが葉を食べている苗もあるが順調。
トマト…育苗、活着ともに良。堆肥舎とぶどう山に4畝ずつ定植。堆肥舎の苗は全体的に肥切れで黄ばんでいたため、人魚姫施肥。
オクラ…育苗悪し。一度目の苗の発芽が悪く、2回目の苗で定植。ネキリムシ、アブラムシの被害多し。毎日の見回りが必要。
ピーマン、シシトウ他…育苗、活着ともに良。
かぼちゃ…例年より若干早く、4月中旬の定植。4月末の寒い日の風にやられて、一部は生育悪し。全体の半分程度は順調な生育。種を播き直し、昨日、2回目の定植終了。
さつまいも…4月末にシルクスイートの苗を定植したが、こちらも寒さにやられて全滅。温床で育てている種イモは、イマイチの生育であるが、先日込み合ってきたので、2倍の広さに広げてあげた。
キュウリ…育苗、活着ともに悪。低温のためか定植後の生育も悪く、ネキリムシにやられ、ほぼ全滅。2回目に育てた苗を先日定植したが、あまり芳しくない様子。

このように、今年の夏野菜の状況はあまり良くない。
八尋さんの感覚では、これも想定内のようだが、4月の低温傾向が予測できなかったのは少し痛い。
温床が成功していただけに、ちょっと残念な結果。
これからどれだけ盛り返せるか、やる事をやるしかないのだが、その仕事をしっかりと習得していく。
  • このエントリーのカテゴリ : 定植
2012年9月19日(水)

今朝は寒かった
気温は20℃を割り込み、半袖では肌寒い
9月はこう言う日と暑い日がころころと変わるので、体調管理が難しい

今日の農作業はブロッコリー&カリフラワーの定植
台風のおかげで伸びていた作業
昨日から急ピッチで進めている

湖月SP
彩音
スノークラウン
バロック

4人掛かりで4畝約1,000本の苗をポットから広い畑へ
しかも、カチガラス対策のネットをしなければならない

八尋さんの話
土つくり、種まき、育苗、定植、虫の駆除、剪定、収穫
これを全部やって、15万円/10a
ひとりでやるのは大変
みんなでやれば早いけど、身入りは山分け
経費等を考えると、大人数でこなすよりも少数精鋭で、「段取り」を重要視する事が肝要
  • このエントリーのカテゴリ : 定植
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム