FC2ブログ
03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 
2013年10月17日(木)

16℃/25℃ 晴

今日も素晴らしい秋晴れ
気温も低く、風も吹いているので、やや寒いが、動きやすい
午前中はキャベツの種をまく
しかし、冷床のスペースがない
こうなったらどっか野菜の隅に空いてそうなスペースに播くしかない
1ヶ月程度育苗する期間にその野菜の邪魔にならなければ良い
ニラの畝の端が空いている
草を取って、2条5㎝間隔で1粒播きにする
気温も下がってきたし、もう虫にたかられることはないだろう

直播きの白菜がヨトウムシに食べられて歯抜けになっている
1/4程度がなくなっている
もともと2~3粒播きしていたので、発芽が良かった白菜は3本あったりする
そこから抜いてきて、欠株の箇所に移植する
移植時に太陽が出ていたので、ちょっとしょぼくれていたが、しっかり活着してくれるだろう

午後は里芋を数本掘って、日曜の朝市の準備
株は小さいがまったく実が入っていないということはなく、それなりに生っている

今日も香附子を取って作業終了

最後にみやまこかぶを抜いてみた
厚播きにしていたので、密になっている
間引くように20本ほど抜いてみると、2㎝ほどの蕪が出来ているものもある
帰って、すき焼き風の鍋にこの蕪を入れてみると、美味
数もあるし、朝市での目玉商品にしようと思う

明日はさつまいもを掘り返してみよう
朝市に出せる品質の物が収穫できるだろうか
スポンサーサイト



2013年10月4日(金)

20℃/28℃ 晴

今朝は上の畑の虫取りをしたあと、自宅で乾燥していた出島を定植
秋じゃがを定植していた畝を確認したところ、半分くらいが腐って芽が出ていない
やはり暑いときに種芋を切ってはいけないのか
ここ数日は涼しかったし、程よく風もあったので、しっかりと傷が乾燥した
2畝分くらいは補植できたが、あと2畝分は種芋がない
自宅に保管しているテント生えの芋を確認してみよう

そのあとは、早生キャベツとサニーレタスの種を冷床に播種
畝幅に10ヶ所では混み過ぎるので、7ヶ所にした
虫の被害を乗り越えて、良い苗が出来るように祈る

キャベツ(渡辺早春)    :7×20=140ヶ所、1粒播き、苗床にしている畝に播種
サニーレタス(サンブライト):7×16=122ヶ所、2~3粒播き、同上

そのあとは香附子取り、雨が降っていないのと、土がサラサラなので、香附子が取り易い
涼しくなってきたし、この調子でどんどん取っていきたい
なんとか今月末までに全ての畝を立て、玉ねぎなどの苗物の移植に備えたい

昨日気づいたヨトウムシの被害
池松君に電話で聞いたところ、畝を立てる前に既にそこに住んでたヨトウムシだろうとのこと
産卵された形跡がないので、妙に納得した
そうであれば、大きく成長したヨトウムシを手で取ってしまえば、被害はなくなると言う事
そうであって欲しい

明日は貞清工務店におがくずを取りに行く
頑張っていこう
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム