FC2ブログ
05 月<< 2012年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
2012年6月28日(木)

梅雨真っ只中の九州北部、筑後地方
稲や夏野菜には恵みの雨
ただし、ハウス栽培には多すぎる雨は良くない面も

・圃場がぬかるんで、トラクタでの耕起NG
・圃場がぬかるんで、作業がしにくい
・日照不足による生育不足
・高温多湿による病害虫の発生

良い点はと言えば

・草取りがしやすい
・水やり作業がない

長雨、多雨はあまり良い点はない
しかし、梅雨は決まってやってくる
耕起、種蒔き、収穫の事前のスケジュール管理がものを言う

計画的な営農計画が必要になる
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : その他
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム