FC2ブログ
06 月<< 2012年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 
2012年7月4日(水)

7月2日未明
強烈な雨が突然降り始めた
寝起きの悪い小生も、窓を打つ雨の音で起こされた
窓の外は、天からのシャワーのような真っ白の景色
こりゃ凄い!

雨はひどいが、注文がある限り、収穫及び出荷をしなければならない
と言う訳で、合羽を身に纏い、いざハウスへ

ん?ちょっと止んだかな…
パクチーの収穫を始めて数分、バケツをひっくり返したような雨
ハウスの中と言う事もあり、すぐそばの人との会話が困難
小一時間のパクチー収穫作業のあと、その他のものの収穫へ

新しいハウス群の中を見て、唖然…
滲みているどころの騒ぎではない、すっかり床上浸水ならぬ畝上浸水
最高で畝の上10cmくらいの水嵩となり、プール状態であった
皆でジャブジャブ言わせながら、莧菜・空芯菜・バジル類を収穫

出荷調整時には雨は上がり、嘘のような晴れ間が広がった

この大雨で、梅雨ならではの困った事態が更に広がる

・耕起NG
・マルチ掛け、畝立てNG
・種蒔きNG
・防除NG
・根腐れの危険性
・病害虫発生の危険性

こうなると、あるものを収穫する事しかできない
今日も午前中は豪雨であった
明日の曇りを挟んで、週末も雨の予報
1週間くらい晴れないと、復旧作業もできない

さぁどうなることやら
今月の天候及びIさんの復旧のやり方を注目していく

就農前の小生としては、今回の大雨で教訓を得た

・海抜が低い農地を候補から外す
・治水に不安のある河川近郊の農地を候補から外す
・就農時に、灌水、排水(ポンプ)、暗渠/明渠等の大雨対策を施す

スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : その他
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム