FC2ブログ
02 月<< 2013年03 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>04 月
 
2013年3月5日(火)

人参播種の合間に、浸種していた種を播種することに
育苗ハウス(踏み込み温床)の準備は整っている
地温は30℃くらい
昼間のトンネル内の温度は50℃を超える

セルポットに園芸培土を詰め、ここに浸種していた種を丁寧に一粒ずつ置いていく
覆土、鎮圧をしたセルポットに水を掛け、乾かないように新聞紙をかけ、トンネル内に置いておく
昼間は温度が上がりすぎるため、トンネルを開けておく
夜は地温をみて、適した方の温床に入れ、トンネルを閉め切る
夜の地温が下がってしまうといけない
この辺りの管理が最も気を遣うところ

1週間くらいはこの温度管理につきっきりとなりそうだ
人の子どもと同じで最初は手が要る
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 播種
2013年3月5日(火)

今日は、野菜田の里芋跡を整地し、人参の播種

・畝に三角ホーで4条の筋を引く
・大きな塊の土をほぐしつつ、筋を均す
・筋に沿って、水をたっぷりかける
・コーティング種子を点播きする
・間隔はこぶし大
・3粒ずつ、1辺1~2㎝の三角形を作るように置いていく
・軽く土に押し込む
・水気が引いたら、レーキで覆土
・覆土が足りなければ、畝溝から持ってかける
・鎮圧する
・鶏糞を薄く万遍なくかける

20mほどの畝を3畝、播種し終わった
4人で延べ4時間
一人でこの作業をやったら、一日で1畝終わるかどうかではないかと予想する
八尋さんの畑は、母屋から近いので、忘れ物はすぐに取りに帰れる
恐らく自分はそう簡単に戻れないので、朝の段取りが重要になってくる
  • このエントリーのカテゴリ : 人参
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム