FC2ブログ
07 月<< 2013年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
2013年8月30日(金)

台風15号が5,6年ぶりに九州に上陸するらしい
昨日の夕方から強い雨が降り始め、今日は強く降っている
晴耕雨読と言う事で、野口勲さんの「タネが危ない」を読んでいたところ、激しい落雷で停電
何年ぶりだろうと言う事態に少し狼狽え、実家に戻っていた妻に思わず電話
10分後に電気が回復したので一安心
今日はこのまま読書に耽ろうと思う

午前中に昨日収穫したなす、おくら、空芯菜を春日のカズシ邸に届けた
マンションの玄関口で奥さんと立ち話
春日は学力が高い、即ち所得も高く、高級な食材にも需要があるそうだ
近くの「時や」なる八百屋ではスーパーの値段の大体100円増しで野菜が販売され、それを客は買って行くそうだ
場所が変われば商売も変わるのだろう

鶴田さんちに野菜を届けたあと、永吉で倒れた大豆の根元を踏み固める応急処置をし
筑紫駅にほど近い筑紫野ゆめ畑に偵察に
近隣の小規模農家及び家庭菜園をやられている方々が納品してあるのだろう
形も色もバラバラで、未熟な物、虫食いが酷いものが置いてある
いろいろと市場には到底出せない品物が並んでいたが、売値も相当に安い
良い物を生産継続性のある価格で出しているとは思えない
一緒の棚で売られることは、ポリシーに関わるので余ったからと言ってここに出品するのはやめる事にした

やはり個人宅配を主幹とした営農に取り組むことに変わりはない
そのための足掛かりとして、どこで野菜を売るか、まだ市場調査の余地ありである
スポンサーサイト



2013年8月29日(木)

24℃/33℃ 晴のち雨

今朝は曇りがちな空
雨が降りそうな時もあれば、晴れているときも多い

今日の目標は、大根の種まきと上の段のもう2畝の香附子とり

まずは、既に作っていた2畝をほぐして、種まき準備
大根を2条で播種、1畝半
30㎝間隔、3点撒きとした
ちょっと広いかなという印象だが、葉が大きくなった時のことを考えれば妥当か

もう一畝は、ねずみ大根を播種
こちらは20㎝間隔、ちどりに3条播種、半畝

その隣に紅菜苔を播種しようかと思ったが、こちらもアブラナ科なのでやめた
代わりに、ニンジン・パクチー跡に、菜心(サイシン)を4条筋蒔きした
2ヵ月で収穫に至り、年内で撤去する野菜なので、ここに播いた

アピオス・空芯菜・菜心
この3畝の箇所は、今後育苗ハウスにしようか、どうしようか考えなければならない

午後も雨が降ったりやんだりで、本降りにはならなかったので、香附子の草取りができた
地下深くの根茎を取り出すのは物理的に難しいと判断し、地下10㎝強の最も繁殖している箇所だけ取り進めることにした

帰り際、雨が結構降ってきたが、かずしに野菜をあげるために収穫
誰かの顔を思い浮かべて収穫するのは何だか良い気分

明日から台風15号の影響でずっと雨
雨読と資材購入の時間に充てることにする

強い雨で播いた種が流れないかちょっと心配
  • このエントリーのカテゴリ : 大根
2013年8月28日(水)

24℃/32℃ 晴

朝晩涼しくなって、顔がにやける
寒い方が好きなので、自然とうきうきしてくる
畑に着くと、シャツを忘れたことに気が付く
アームカバーもなかったので、一日半袖で作業
陽射しがきつく、かなり日焼けしてしまった
やはり肌を隠しておかないといけない、失敗

今日は香附子を取りつつ、予定通り種を播いた

ブロッコリー/ドシコ 450粒 1粒播き
カリフラワー/野崎早生カリフラワー 400粒 1粒播き
白菜/金沢大玉結球白菜 1,000粒 2粒播き

トロ箱でも、ポットでもなく、畑に播いた
全て5㎝間隔で播き、肥料も何もやらずに、そのまま播き、覆土も薄く手で軽く鎮圧
ジョウロで水をやっておいた
虫が来るので、寒冷紗の準備をしないといけない

秋じゃがの植付けももうすぐなので、来週までに寒冷紗と種芋を購入することとする

今日は家に戻って、八尋家での石橋さんを含めての最後の晩餐
つまみにと思って、急いで空芯菜のお浸しを作って持って行ったら、もうみんなご飯を食べていた
今じゃなくて、飯台で食べていて、いつもの夕飯のスタイル
違うのは焼酎があることだけ
それでも食べ終わってから、なんやかんやと喋った
カンボジアのこと、香附子のこと、八尋さんが農業を始めたときのこと
これが最後だろうけど、なんか寂しくはなかった
これからも何かありそうな時間
やよい荘を離れるまではまだあるだろう

明日から香附子をざっくり取って、畝を立てることにする
掘り返して根絶やしにする時間は割けない
8割方取って、その後は出てきたやつの表層を削ぎ取って勢力を落とす作戦にする

明後日から雨らしいので、明日は蒔ける種を播こうと思う
大根あたりかな
  • このエントリーのカテゴリ : 採種
2013年8月27日(火)

24℃/30℃ 晴時々曇

今朝は市の施設に母子手帳を交付してもらいに
その後からの作業だったので、既におてんとさんは上がっていた
ちょっと気温が上がっているが、先週までの暑さとは質が違う
数度低いだけだが、凄く過ごし易い
農作業もはかどる

今日はやっとのことで人参を播く

8ml 1,600粒 の黒田五寸人参を3袋
一畝しか播けなかった
そんなに厚播きにはしていないが、人参の種は結構必要だ
あと2袋追加注文しているが、これではちょっと少ない
しかし今年は農地も少ないので、大事にこれを育てる事にする

明日はブロッコリー等をベッドに播種してみようと思う
  • このエントリーのカテゴリ : 人参
2013年8月26日(月)

24℃/30℃ 曇

朝はまだ雨が残っている予報だったので、休んだ
昼から出発
まだ種は来ていない

畑は濡れていたが、水は溜まっていない
水はけは悪くない
ちょこちょこと出てきた香附子を取った
かなり涼しい
30℃未満がこんなに涼しいとは、作業が何時間でも出来る

種が届いているだろうことを考えて、人参の畝を更に綺麗に
人参の畝に生えてきた香附子を4畝分取り、
その後は、車庫にしまっておいたパクチーの種を採種
買ってきたオレンジのビニールシート(3畳)を開き、その上で種を両手で擦り落とす
30分ほどであらかた落とし、まだ土や枝が混在した種を持ち帰り、今日の作業終了

綺麗に種だけにする方法を考えないと

  • このエントリーのカテゴリ : 採種
2013年8月25日(日)

24℃ 大雨

今日も雨
ナスとオクラの収穫に出掛ける

オクラ、ここ2週間くらい実の生りが悪かったが、ぼちぼちの生りとなってきた
しかし、丸オクラは収量が少ないようだ
20mの畝では数袋しかできない
来年の植付は丸オクラと角オクラを併用しようと思う

大雨で畑が水浸し
畝間の高低差がまちまちで、溝を切った畦も意味をなしていないところも
しっかり排水を考えなければならないことを実感

バジルと黒豆が倒れていた
バジルは高畝にしないほうが良いのかも知れない
背が高くなって根が張りきれないと倒伏してしまうから
黒豆は苗の時に徒長してしまっていたので、雨の前から倒れ気味だった
やはり苗の時にちゃんとタイミングを計って植付をしないといけない
それと土寄せは必要だった
来年は、一条植えをし、しっかり土寄せすることにしよう
倒れた黒豆、実がつくか、見もの

明日も午前中は雨の予報
種が届けば、作付計画を立て、本を読み込もう
届かなければ、合羽来て、香附子を取るか…
2013年8月24日(土)

25℃くらい 大雨

降ったり止んだりの大粒の雨
これだけ沢山降ると、人参の種蒔きしなくてよかった、などと考える
流されてしまいそうだからだ
まだ種は届かない
雨は月曜まで降るようなのでじたばたしてもしょうがない
来週は草取りと種蒔きをどんどんやっていこう

今日は思い切って畑に出ず、事務処理

午前中は、むすび庵名鑑を書く
研修生が研修を終え、自らの事や八尋さんに思いをしたためるもの
12日に研修を終えていたが、暑さにかまけて書いていなかった
恵みの雨に乗じて、書き上げた

午後は、これもなかなか手をつけられなかった補助金申請書類
研修修了後に報告する書類と経営型の補助金を申請する書類
少し時間はかかるもののこれを申請すれば年間150万円が支給されるのであれば、なんてことはない労力
夕方までかかって一気に書き上げた

さて、明日も雨らしいがどうしよう
オクラと茄子の収穫は必須
草とりが出来る状況か否か、行ってみて考えることにする
  • このエントリーのカテゴリ : 補助金
2013年8月23日(金)

26℃/32℃ 大雨時々晴

昨晩から雨が降ってきた
明け方も少し降っていたようなので、疲れた体を労わって9時前まで寝た
9時半から生命保険の担当者と会う約束があったので、出掛けた

畑に行くと意外と降っていない
10時過ぎから1時間程度、畑の草取り
人参、パクチーの畝の草を取り、次の播種に備える
その後人参播種予定の畝の続きの香附子を取った
既に立てた畝を見ると少しずつ香附子が生えてきている
結構取ったつもりだが、生えてきている

これはもう軽い天地返し
名付けて「根地返し」にて香附子の球根を根こそぎ取るしかない
時間は何倍もかかるかも知れないが、9月末までにやりきるとすればやれるかもしれない
中途半端な取り方をすると後でまた草取りをする羽目になる、と感じた
畑が乾燥していないとこの取り方は出来ないが、冬野菜の種を播きつつ、草とりを並行して行う

これは香附子との競争だ
  • このエントリーのカテゴリ : 除草
2013年8月22日(木)

26℃/38℃ 晴

夕べ少し降ったようで、朝方少し湿っていた
すぐに草取り出来そうにないので、草刈りを
草刈りの刃を見ると、チップが殆ど付いていない
遠心力だけで刈っていることになる
しんどいはずだ
今日まではこの刃で刈るが、次回は新品の刃を買おう

下の段の畑を綺麗に鋤き終わったが、全体的に香附子が生えてきている
ガッカリだが、この香附子を取らないと来年からも困ることになる
耕耘機で粗鋤きしてからどんどん香附子を取りつつ、畝を立てていこう
しかし、もうちょっと涼しくなってくれれば

その後はまた上の段に立てた畝の香附子取り

暑くてなかなか進まないので、他の作業をすることに
まずは人参の撤去
殆ど良い人参は取れなかった
原因は何か分からないが、やはりしっかり間引きをしたり、管理をすることだろう
この人参は出来が悪かったので、種取りもせずに全て撤去

パクチーは独りでに枯れて、種が出来ている
明日は雨らしいので、取り急ぎ全部抜いて、車庫に収納
明日以降、ブルーシートを買って、種の採取に取り掛かる
  • このエントリーのカテゴリ : 種取り
2013年8月21日(水)

27℃/37℃ 晴

今日も暑い
少し寝坊して、8時前からの作業開始
既に暑くて、香附子取りが進まない

大腸検査の結果を聞きに病院へ
ポリープを取っていたが何ともないようだ
皮膚科にも行ったがこちらも随分と良くなった
塗り薬を沢山塗るようにとの事

午後からタンクを借りて、風呂釜の水を入れ替えた
あの風呂釜、約300L入るようだ
メダカ2匹、金魚1匹が生き残って、綺麗な水で気持ちよさそうに泳いでいる

暑くて香附子取りが捗らないので、オクラの葉かきをしたり、収穫をしたり
1日かけて、香附子を取りながら1畝完了する
このペースでは秋野菜の定植まで終わるか…もうちょっとで涼しくなることを祈る
  • このエントリーのカテゴリ : 未分類
2013年8月20日(火)

26℃/37℃ 晴

今日も酷暑
午後から夕立の予報もあったが、ポツリともしなかった

朝は人参の畝立て
大豆の隣に4畝
香附子はあまりない箇所で、比較的容易に畝を立てることが出来た
その後は、バジルの隣の畦の草取り
2ヶ月くらい放っておいたため、隣の畑まで芝が伸びていた
罪滅ぼしに隣の草も少し取って、午前中の仕事終わり

午後は、空芯菜の散髪
前日食べたが、伸びきって、茎も太くて、美味しくなかった
やはり細くて柔らかいものが美味しい
全部短く切って、2週間後くらいに新しいものが収穫できるだろう
雨が少ないことが気になる

その後は、更に畝立て
2畝を立てたが、香附子が多く、畝をざっと立てたところで日没
明日は上の段の畝を全部立てて、パクチーの種の採取をしよう

週末は雨の予報
人参の種が来たら、すぐさま播きたい、週末までに
  • このエントリーのカテゴリ : 人参
2013年8月19日(月)

27℃/37℃ 晴

修了式を終えて、初日
今日も草取り
茄子の畝など、油断して1ヶ月くらいほっといたら、藪のよう

9時過ぎに内田君が来てくれて、一緒に草取り
暑すぎて、オクラの陰で近況報告等を始めた
ひとしきり草も取って、暑さでクラクラしてきたので、午前の仕事は終わり

午後は大豆の畝の香附子とり
畝間の少し踏み固めたところではあるが、固く取りにくい
2時間以上かけて一畝半しかやれなかった
来年のための投資だと思い、地道に取っていく
  • このエントリーのカテゴリ : 除草
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム