FC2ブログ
03 月<< 2021年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

沢庵用大根

2012年12月11日(火)

今日は宅配用の野菜の調製等もあり、忙しい朝だった
八尋さん曰く、冬の葉物は、作業量の割には価格が安い
何でも時間をかけていては、まったく割に合わないので、ちゃっちゃとやるように教えられている

野菜の調製がひと段落すると、広い畑下段の漬物用大根の調製
今年は、50cm以上もあろうかと言う締まりの良い大根が沢山収穫できている
例年に比べても大きく育っていると言う事だ
やはり、広い畑下段の土は良い

漬物用の大根は、あまり葉を落としてはいけない
少しくらい折れていてもそのままにしておく
まずは、洗う
水が切れたら、新芽の部分をスプーン等でくりぬく
生長点を切って、実の部分の養分を流出させないようにする
大きさが同じくらいのものを4本または6本まとめて、藁で括る
括り方は、稲刈りの時と同様
軒下等に掛け干しして、完了

葉を落とさない事と生長点を取り除くところがポイント

漬け方は追って書き記す

夕方は、最後の大豆の選別
オオテギの大豆を選り終わって、今年の大豆の選別は終了
数人掛かりで、かなりの時間を要した
これを一人でやるとなるとほんとに寝る暇がなさそうだ

来年の事を考えながら、作業をしているが、まだまだしっかりと描けていない
数字に落とし込む事も大事だと思うので、そろそろ青写真を描いてみよう
スポンサーサイト



  • このエントリーのカテゴリ : 大根

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム