FC2ブログ
09 月<< 2018年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高菜漬け

2013年3月11日(月)

今日で、東日本大震災から2年

2011年3月11日 14:46

川辺農園での仕事帰り、永吉の地主さんと面会後、車内で1分間の黙祷
2年前の今日、寒くて仕方なかった方が沢山いた
それぞれの震災を想い、黙祷させてもらった
まだまだこれからの復興だが、自分が東北に出来る事をやるのみ

高菜漬けの季節
小さかった高菜の苗も既に大きく育っている
約5m分の高菜を収穫
1日、畑に干して、重量を量ると26KG
しんなりとなった高菜を4%の塩で揉む
始めはパキパキと折れてしまうので、手加減して揉む
そのうち水分が出てくる
少し強めに揉んで、樽に重ねる
高菜の1.5~2倍の重さの重石を乗せて、一昼夜

水分が浮いてきたところで、揉み直しをする
茎の部分を重点的に強めに揉む
一段毎に鷹の爪の輪切りを振りかけ、挟んでいく
今回は、約10本分の唐辛子で漬けた

1週間~10日間で、漬け上がる
今日、切れ端を食べてみたが、ピリッとして美味い
茎の部分はまだ食べられないが、葉っぱの部分は十分に美味しい
あとは唐辛子の辛味の調整のみ

引き出物用の高菜漬けは、20日以降に仕込む事に
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 加工品

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。