FC2ブログ
07 月<< 2018年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里芋定植

2013年3月21日(木)

今日は久しぶりに朝から晩まで農作業
気がつけば前回のブログ更新から1週間も経っていた
式の準備をしたり、カッパを売ったり、雨で農作業が出来なかったり
畑に出ないと焦りを感じるが、今月までは割り切って、出来る時に頑張ろう

今日のメニュー

・12㎝ポットに床土を詰める→夏野菜の苗をセルポットから移植する準備
・じゃがいも定植←木酢液に浸けておいた種イモを腐った種イモの箇所に定植
・里芋の定植

里芋の定植をはじめて行った
手順は以下

・畝幅150㎝(後で思いっきり土寄せするので、広めに)
・株間40cm
・小芋の場合:10~15cmの深さの穴に芽を上にして植える
・親芋の場合:スコップでざっくり掘って、芽を上にして植える

親芋を植える際は、長期保存中に腐っているものがあるため、注意する
小芋は芽が腐っていたり、芋自体がいびつな形のものを除いておく
あまり小さいもの以外は、種芋として使う

2週間くらい前から温床で発芽させている夏野菜の種が発芽してきた
ナス・ピーマン・トマトは温床の上で
レタス・キャベツはハウスの中で
そして、直播きをした葉物野菜(大根・人参・法蓮草・紅菜苔・蕪・葱)も双葉を出してきている

4月からは本格的に夏野菜の手入れが始まる
焦らず、出来る時に一所懸命やっていこう
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 里芋

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。