FC2ブログ
11 月<< 2018年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里芋定植

2013年4月27日(土)

今日は午前中、アサノ自動車に軽トラ購入の最終打合せ
ホンダのアクティトラックに決定した
値段は高いが、10年以上大事に使う事を前提に、贅沢な買い物
青年就農給付金が一気に吹っ飛ぶ購入金額
恐いくらいの出費だが、必要経費と思って、前向きに行こう

午後からしげと美沙と永吉へ
JAさが さが東部支部営農生活センター が最寄りの農協
ここで里芋を3㌔と生姜500gを購入

里芋の畝は、通常の畝の1.5本分使って180㎝の畝をつくる
上の段の手前、西の方から15m*1.8mの畝を2本作り、定植準備
少し高畝にして、レーキで枯草を取って、50cm間隔で定植
しげのサポートのおかげで、作業が速く終わった

これからは草取りと土寄せ、ときに肥料を与えるのだろうが、そのタイミングは不明
定植前の元肥はやらなかった
この畑の地力の程が分からないため
八尋さんの畑の里芋をしっかり眺めておきたい

生姜は次回に植えたいと思う
50gくらいの欠片にして、植えるらしいが、定植方法を八尋さんに伺って、水曜に植えようと思う

大方片付いたので、下の段に緑肥を播いた
八尋さんに譲って頂いたセスバニア
1kgを南側の1/3くらいに全部播いた
これで、北からネマクリーン・ファーストソルゴー・セスバニアと播き終わった
夏の終わりまでこれらを生やし、秋冬野菜に備える事とした
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 里芋

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。