FC2ブログ
07 月<< 2018年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜の途中経過

2013年5月14日(火)

夏野菜の定植が概ね終了
今のところの成績は以下

茄子…育苗、活着ともに良。ヨトウムシな何かが葉を食べている苗もあるが順調。
トマト…育苗、活着ともに良。堆肥舎とぶどう山に4畝ずつ定植。堆肥舎の苗は全体的に肥切れで黄ばんでいたため、人魚姫施肥。
オクラ…育苗悪し。一度目の苗の発芽が悪く、2回目の苗で定植。ネキリムシ、アブラムシの被害多し。毎日の見回りが必要。
ピーマン、シシトウ他…育苗、活着ともに良。
かぼちゃ…例年より若干早く、4月中旬の定植。4月末の寒い日の風にやられて、一部は生育悪し。全体の半分程度は順調な生育。種を播き直し、昨日、2回目の定植終了。
さつまいも…4月末にシルクスイートの苗を定植したが、こちらも寒さにやられて全滅。温床で育てている種イモは、イマイチの生育であるが、先日込み合ってきたので、2倍の広さに広げてあげた。
キュウリ…育苗、活着ともに悪。低温のためか定植後の生育も悪く、ネキリムシにやられ、ほぼ全滅。2回目に育てた苗を先日定植したが、あまり芳しくない様子。

このように、今年の夏野菜の状況はあまり良くない。
八尋さんの感覚では、これも想定内のようだが、4月の低温傾向が予測できなかったのは少し痛い。
温床が成功していただけに、ちょっと残念な結果。
これからどれだけ盛り返せるか、やる事をやるしかないのだが、その仕事をしっかりと習得していく。
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 定植

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。