FC2ブログ
07 月<< 2018年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

草とり

2013年5月15日(水)

今日は水曜
週に2度の永吉の日
月曜の早朝に水やりに行った時、草が威勢よく生えているのが気になっていた
芽吹いたばかりのパクチー、人参、空芯菜が草に埋もれている…

今日は茄子、トマトの畝の草を取り、ヒラノの鶏糞を施肥
ここまで3時間強

そのあと、空芯菜の畝の草を取る事に
芝のような龍のヒゲのような地中深くから伸びている草が無数に生えている
4条植えの空芯菜
双葉が出たばかりの小さい空芯菜を守るようにしぶとい草を少しずつ抜いていく
4、5時間かかって10mの畝の草とりが終わった
辺りは真っ暗…

暗くなり始めてから中川さんが話にきてくれた
この草は、根に種があるから、抜いたらどっかにまとめて、焼いたりして処分した方が良いとの事
取り急ぎ草を抜き終わった空芯菜の畝にヒラノの鶏糞を施肥し、籾殻マルチをしてから、抜いた草を一か所にまとめた

ナスの畝上に草マルチのつもりで抜いた草を置いてしまった
土曜に行った際に取り除いてこよう

しかし、1日中草取りをするのはなかなか大変だ
初めて腹筋が痛くて休憩をした
秋にはムキムキになっているのではないだろうか…

土曜は人参、パクチー、からいね大根の草取りをしなければ…
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 除草

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。