FC2ブログ
11 月<< 2018年12 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>01 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年8月30日(金)

2013年8月30日(金)

台風15号が5,6年ぶりに九州に上陸するらしい
昨日の夕方から強い雨が降り始め、今日は強く降っている
晴耕雨読と言う事で、野口勲さんの「タネが危ない」を読んでいたところ、激しい落雷で停電
何年ぶりだろうと言う事態に少し狼狽え、実家に戻っていた妻に思わず電話
10分後に電気が回復したので一安心
今日はこのまま読書に耽ろうと思う

午前中に昨日収穫したなす、おくら、空芯菜を春日のカズシ邸に届けた
マンションの玄関口で奥さんと立ち話
春日は学力が高い、即ち所得も高く、高級な食材にも需要があるそうだ
近くの「時や」なる八百屋ではスーパーの値段の大体100円増しで野菜が販売され、それを客は買って行くそうだ
場所が変われば商売も変わるのだろう

鶴田さんちに野菜を届けたあと、永吉で倒れた大豆の根元を踏み固める応急処置をし
筑紫駅にほど近い筑紫野ゆめ畑に偵察に
近隣の小規模農家及び家庭菜園をやられている方々が納品してあるのだろう
形も色もバラバラで、未熟な物、虫食いが酷いものが置いてある
いろいろと市場には到底出せない品物が並んでいたが、売値も相当に安い
良い物を生産継続性のある価格で出しているとは思えない
一緒の棚で売られることは、ポリシーに関わるので余ったからと言ってここに出品するのはやめる事にした

やはり個人宅配を主幹とした営農に取り組むことに変わりはない
そのための足掛かりとして、どこで野菜を売るか、まだ市場調査の余地ありである
スポンサーサイト

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。