FC2ブログ
07 月<< 2018年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月23日(水)

2013年10月23日(水)

18℃/20℃ 曇のち雨

泣きだしそうな空
しかし、まだ降っていない
急いで畑へ行き、香附子取り
キリの良い所まで出来たので、そのあとは移植

のらぼう菜
こぶ高菜

玉ねぎ苗の脇で育苗したが、完璧な仕上がり
密植過ぎて、少しひょろ長くなったが、ほぼ虫もこず、綺麗な苗
発芽率も非常に高かったので、のらぼう菜は2条10cm、こぶ高菜は4条10cmの間隔で移植
最終的には40cmくらいの間隔にするが、間引き菜も適宜売っていく事にした

発芽が悪かったレタスも欠株への移植
先週草取りをしてから、急に元気になった
やはり生育途上の草取りは欠かせない

午後から雨が降ってきて、移植のタイミングとしてはベストだった
雨が降り過ぎてもいけないと思うが、ここは活着を祈るのみ

昨日に引き続き、みやまこかぶの間引き
しかし、厚播きがひどすぎる
反省を次回の種蒔きに活かそう
雨が強くなってきたが、水菜を収穫して今日の作業は終了

鶴田さん家にこかぶの間引き菜と水菜をプレゼント
マタニティのお礼も兼ねて
次男こうきがかぶが好きらしく、喜んでいた
鶴田さんのお母さんも里芋が美味しいと絶賛してくれた

水天宮に安産祈願にいってきた
今日は妊娠5か月目の初の戌の日
平日だったが、二人とも仕事を早めにあがり、小郡で合流
夜の水天宮で、333円の御賽銭をあげて、安産を祈願
あと5ヶ月、無事に育って欲しい
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 定植

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。