FC2ブログ
07 月<< 2018年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月28日(月)

2013年10月28日(月)

13℃/20℃ 晴

朝露が降り注いで、畑は湿っている
野菜も生き生きとしている
草もまだ取りにくそうだ
こんな時は草刈りに限る
ちょうどノキタさんに頼まれている畑の草が伸びてきているので、早速開始

1時間くらい刈り進めていったその時、BMWで道路からこちらを見ている女性が
5分くらい草刈りを続けていたが、まだ居る
何かおかしいと思い草刈りを中断して、その女性に話しかけてみると
何と「大きな樹」の松田さん
朝っぱらから僕を探してくれていたらしい
畑に移動して、自己紹介やら農法のことやらをひとしきり話し、別れた

有機にこだわり、その野菜で食事を提供し、そんな生き方、食事の取り方を教え広める
大変興味深い活動をされている方だった

義母と川越のお母さんが援農に来てくれたので、人参の間引きをお願いして、草刈りの続き
草刈りが終わって、畑に戻ると、親父も様子を見に来ていた
みやまこかぶの間引きをお願いし、その間に、枝豆品種大豆を刈り取って、島立て
ツルムラサキも細断して、秋冬野菜第2弾の播種に備える

親父が帰り、3人で少し遅い昼食をとって、2人は帰宅
そのタイミングで、大きな樹を訪問
無農薬の畑を2反くらい、田んぼが1反くらい、奥には竹林と雑木林
カフェが訪問客を待ち受ける
素晴らしい環境で農業と食事の提供ができる
ほんとうに羨ましい環境
竹、筍は収穫し放題と教えてもらった
農機具も貸してもらえる
息子さんが経営する血の池地獄の隣のレストランへ送る野菜として、野菜も購入してくれるとのこと
車で5分かからないこんな場所にこんな方々が居たとは、本当に驚いた

土地勘、農業経験がない自分にとっては、これから頼れる存在ができて、嬉しかった
共通の知人が多かったことも驚いた

明日は、午後から佐賀県有機農業塾の講義と現地見学会
明日も草取りがあまり出来ないので、早朝からやれることをやろう
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : その他

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

むたこ

Author:むたこ
食べ物を育て、それを食べて生きていく
そんな生活が心地良いと、ふと思った
農業の素人が、独り立ちするまでの備忘録ならぬ備農録

 
 
 

最新トラックバック

 
 
 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。